安平町災害ボランティアセンターの閉鎖について

 

 平成30年北海道胆振東部地震で被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

 安平町社会福祉協議会では、平成30年9月8日から安平町災害ボランティアセンターを開設し、道内外をはじめ、延べ5000名を超える多くのボランティアのみなさまにご協力いただき、被災された家屋の清掃や片付け、震災ゴミの運び出し・分別、新たな住居への引っ越しなどを中心に支援活動を行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安平町災害ボランティアセンターは、「一人の困難者も見逃さない」という理念を胸に、ボランティアの皆様の深いご理解とご支援により運営して参りましたが、応急仮設住宅も解体が終了し、引っ越し支援など、震災に伴うボランティア依頼への対応も一定の目途がついたことから、令和2年12月31日をもって閉鎖することといたしました。

 この間、ボランティアとして活動いただきました皆様をはじめ、関係者の皆様方には多大なるご支援とご協力をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

 今後とも安平町の復興に変わらぬご支援のほど賜りますようお願い申し上げます。


令和2年12月21日

社会福祉法人安平町社会福祉協議会

 

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now